【図解】ブログで稼ぐ仕組みを解説!アフィリエイトやクリック広告とは?

クリック型広告の画像説明.jpeg.003

「ブログで稼ぐってどういうこと?」

「ブログで稼げる仕組みが知りたい」

「アフィリエイトやクリック広告って何?」

「ブログで稼ぐ」と聞いたことはあるものの、
実際にどんな仕組みで収入になるのか気になりますよね。

今回は、ネットビジネスの中でも
「ブログで稼ぐ」ことに注目して、

  • ブログで稼ぐ仕組み
  • クリック広告とは
  • アフィリエイトとは
  • 独自商品の例

を分かりやすく簡単に図を使って説明します。

初心者にトレンドブログをオススメする理由初心者はトレンドブログがオススメ!稼ぎながらWeb集客を勉強できる!

ブログで稼ぐ仕組みは「Webで集客して収入を得る」こと

ブログで稼ぐイメージ画像

なぜブログで稼ぐことができるのか、その仕組みを図で簡単に説明していきます。

収入を得るには商品が必要!

大前提として世の中で収入を得るためには、何か「買い手に価値のあるもの」との引き換えになります。

したがって、まず売りたい商品を用意します。

商品がない場合は、広告(宣伝することでその広告主からお金がもらえる)でもOKです。

ブログで稼ぐ仕組みの画像説明.001

わかりやすいように以後は「商品」という言葉で説明しますね。

「ブログ」を使ってWeb上で集客する

収入を得るために商品を用意しますが、肝心のお客さんが来ないと誰も買ってくれません。

そこで、商品を見つけてもらうための道筋を作ります。

ブログで稼ぐ仕組みの画像説明.002

その手段として、自分でブログを運営して記事を書き、多くの人に読んでもらうことで

商品の存在を知ってもらおう!

という作戦です。

集まってきた人に商品を買ってもらう

いくつもの道筋(ブログ記事)を作り、より多くのお客さんがブログへ訪問します。

MEMO
Web上の集客なので
「Web集客」と言います。

そして、集まってきたお客さんの中で、何%かの人は商品に価値を感じ、
お金を出して買ってくれます。

(広告の場合はクリックしてくれます。
後ほど詳しく説明します。)

ブログで稼ぐ仕組みの画像説明.003商品を買ってもらうことで収入が発生しますよね。

これが「ブログで稼ぐ」仕組みです。

続いて、具体的に広告や商品はどんなものがあるのかを紹介します。

ブログで稼ぐ仕組み「クリック広告」や「アフィリエイト」とは?

アフィリエイトのイメージ画像

ブログで稼ぐ具体的な方法として、自分の商品がなくても収入が得られる

  • クリック型広告
  • アフィリエイト

を紹介します。

商品なし×ブログで稼ぐ① クリック型広告

自分で商品をもたずにブログで稼ぐ方法として「クリック型広告」があります。

簡単に説明すると、

読者がブログに設置してある広告をクリックした時点で、
そのブログの運営者に報酬が発生する

という仕組みです。

なぜ広告をクリックするだけで報酬が支払われるのかを図で説明すると、

(扱う会社は様々ですが、最も有名なGoogle AdSense(アドセンス)で説明します。)

まず、広告主がアドセンスに広告費を支払って広告の依頼をします。

クリック型広告の画像説明.jpeg.001

ブログ運営者は、ブログの記事内などにアドセンス広告を設置しておきます。

アドセンス広告サンプル画像

↑webサイトを閲覧していて、このような広告を目にしたことはありませんか?

こちらはアドセンス広告のサンプル画像ですが、

ブログ内で、広告を表示したいところに広告コードを貼り付けることで
サイトの内容に最適化されたものや、読者の好みに合ったものが自動的に配信・表示される仕組みです。

クリック型広告の画像説明.jpeg.002そして、ブログの読者が記事を閲覧し、その中の数%の人が広告をクリックします。

その瞬間、アドセンスがブログ運営者にクリック報酬を支払います。

クリック型広告の画像説明.jpeg.003

以上のような仕組みで、クリック型広告を設置したブログで稼ぐことができるわけです。

MEMO
広告によってはインプレッション型(表示回数に応じて報酬が発生)もあります

ただし、1クリックあたりの報酬額は低く、
平均的には1クリック20~30円と言われていましたが、

2020年はコロナの影響で広告主の宣伝広告費の削減により1クリック10円前後の場合もあります。

商品なし×ブログで稼ぐ② アフィリエイト(成果報酬型)

自分で商品をもたずにブログで稼ぐ仕組み「アフィリエイト(成果報酬型)」という方法もあります。

簡単に説明すると、

「商品が購入される」「サービスが申し込みされる」
などの成果に繋がったら報酬が発生

という仕組みです。

クリック型広告はクリックのみで報酬が発生する仕組みでしたが、
アフィリエイトは成果が出て初めて報酬がもらえるので、少し難易度は上がりますね。

また、アフィリエイトでは、広告主とブログ運営者を繋ぐ仲介業者を「ASP」と呼びます。

MEMO
ASP:アフィリエイトサービスプロバイダ

クリック広告型と同じく、多くの広告主がASPに広告を依頼します。

アフィリエイトの説明画像.001

ブログ運営者は、自分のブログに広告を載せます。

ここでクリック広告と違う点は、「適した広告を自分で選ぶ」というところ。

アフィリエイトの説明画像.002

例えば、マスカラを紹介している記事ならマスカラの広告を、

洗濯機のレビュー記事なら紹介した商品と同じものが買えるように、
広告を選んで掲載しなければなりません。

アフィリエイトの説明画像.003

そして、クリックするだけで報酬が発生するクリック広告とは違い、

アフィリエイトは「成果報酬型」なので、クリックされた後、
申し込みや購入に至って初めて報酬が発生します。

以上のような仕組みで、アフィリエイトはブログで稼ぐことができます。

クリック広告型よりもハードルは上がりますが、クリック広告よりも報酬が高いのが魅力です。

  • 商品販売額の1%~20%の報酬率
  • 1件申込みあたり数千円(定額)

など、アフィリエイトは商品や内容にもよりますが、
クリック単価10円、20円のクリック広告に比べれば遥かに報酬はありますね。

独自商品をブログで販売して稼ぐ仕組み・具体例

独自商品の具体例画像

最後は自分で商品を持っている場合のお話です。

独自で作った商品(サービス)を自分のブログで集客・宣伝し、そのまま購入に繋げます。

クリック広告やアフィリエイトとは全く違い、
金額も内容も自分で決められる上に、購入されると丸ごと自分に入ります。

したがって、独自商品をブログで販売する収益性はかなり高いです。

ブログで稼ぐための独自商品として、具体例は以下のようなものです。

  • 「物」としての商品
    (自社ブランドの化粧品、サプリなど)
  • サービス
    (オンラインサロン、有料コミュニティなど)
  • 有料コンテンツ
    (有料note、Web教材など)
  • スキル
    (デザインやプログラム技術など)

つまり独自商品は「需要があれば何でもあり」ということですね!

ある程度のWeb集客スキルがあるブロガーなら、このようにブログで稼ぐことも可能です。

しかし、初心者の方にはハードルが高いので、
まずはクリック広告やアフィリエイトで「収入を得ながらWeb集客のスキルも鍛える」という方法をオススメします!

初心者にトレンドブログをオススメする理由初心者はトレンドブログがオススメ!稼ぎながらWeb集客を勉強できる!